これから期間工への転職・就職を検討している人の中には、寮に入りたいという人もいるかと思います。その時には、部屋の間取りであったり、備品、家賃について気になるという人も少なくないでしょう。
そこで、ここでは期間工の寮事情についてご紹介していきます。

期間工の寮は充実の設備!

期間工で働きに来た人には基本的に寮を紹介してもらえます。寮には、1Rタイプと集合タイプがあり、どちらであっても個室を割り当ててもらうことができます。
1Rタイプは1本の長い廊下に沿って各部屋のドアがあるという構造で、集合タイプは、玄関から入ると共用スペースと複数の部屋がある構造です。
以下では、期間工の寮についてのおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

家賃が無料

企業によっては寮費が無料の寮も珍しくありません。ただし、寮費が無料になるのは直接契約の契約社員で、紹介会社経由の派遣社員の場合はある程度の寮費が発生することに注意が必要です。

水道光熱費が無料

寮では水道光熱費が無料であることも珍しくありません。総務省が出した統計によると一人暮らしの水道光熱費の平均額は2013年で7,604円となっており、1年間で考えると9万円を超えてしまう出費が無料になるのは大きなメリットと言えるでしょう。

家具家電などの備品が完備

衣類を収納するタンスや冷蔵庫、テレビ、湯沸しポット、エアコン、掃除用具などの家具・家電は一通り揃っているため、自分で購入費用を負担する必要がないというメリットがあります。また、布団や毛布、枕などの寝具も用意されているので、身一つで働き始めても問題なく生活できることがメリットです。

食堂や売店・自販機が設置されている

食堂が設置されている寮も珍しくありません。ただし、営業時間が決まっているので、勤務時間によっては利用できないこともあります。食堂の料金もリーズナブルに設定されているため、お金を稼ぎたいという方にはおすすめのポイントの一つと言えます。売店は、設置されてない寮もありますので、利用したいと考えている人は注意しましょう。

フィットネスジムが設置

なかにはジムが設置されている寮もあり、ジムでは器具を使ったトレーニングや温水プール、卓球や剣道、空手ができる体育館を借りることも。また、サウナがついている寮もあるので、リフレッシュしたいという方にはおすすめです。

女性であれば女性専用の寮が紹介

女性の寮はレオパレスを導入している企業もあり、男性の寮と比べると綺麗で、部屋に風呂場やキッチンがついてることも。寮が足りない時はホテルを寮代わりに使っていたしという方もいるそうです。

寮に住むときの注意点

以下では、期間工で寮を紹介されたときに注意しておくポイントについて紹介していきましょう。

共同で使用しなければいけないものも

マンションタイプ以外の寮では洗濯機が共同であったり、古いタイプの寮になると大浴場が主流になることも。また、トイレやキッチンが共同になることもあるので、気になるという方は事前に情報収集をしておくと良いでしょう。

異性の連れ込みは厳禁

最近では、会社が男性と女性が接触することで起きるセクハラなどの問題に対する事前の対応として寮を分けたり、交通手段を分けたりすることも珍しくありません。そのため、恋人や配偶者がいる人は寮に入ることは難しいことに注意しておきましょう。

ネット環境

ネット環境に関しては、スマホであれば問題なく使えるので、テザリングなどを利用してパソコンでネットを楽しむことができます。
ですが、優先のネット回線を引きたい場合は、寮ごとに事情が異なるので注意が必要です。大抵は、マンションタイプの光回線を引くことができるようですが、費用は自己負担になってしまいます。

女性寮ならではの悩みも

女性寮では、出勤時と帰宅時に自宅にいるかを報告する必要がある寮も。また、マイルーム以外の共用部を独占してトラブルになってしまうこともあるそうなので、出勤時間がかぶる時間帯には注意が必要です。

期間工の求人を効率的に探す方法

最近ではインターネットやスマホの普及によって、各メーカーや派遣会社が運営するホームページで期間工の募集を出していることがほとんどです。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、日野、いすゞ、デンソーなどの車体工場や部品工場では、随時募集を行っています。

ですが、「期間工の求人に応募するのは初めてで不安」「転職・就職を決める前にもっと詳しく仕事の内容を知りたい」といったお悩みをお持ちの場合は、まずはこちらのサイトで情報収集をしてみるとよいでしょう。こうしたサイトでは、直接応募してしまうと支給されない祝い金がもらえることもあるので、とりあえず登録だけしてみるという使い方もおすすめです!

また、期間工の仕事の中でも正社員登用の制度がある仕事、各種手当が充実しているといった情報も幅広く網羅しているので、「転職する気はないけど・・・」という方でも自分の希望する待遇の求人があるか情報を得るために、複数サイトで会員登録するのも賢い方法です。

  1. 取引メーカー数40社以上!業界トップクラスの就職実績「期間工.jp」

    期間工.jp

    期間工.jpは、東証一部上場の株式会社アウトソーシングの子会社で、国内製造系アウトソーシング事業を行う株式会社ORJが運営する大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイトです。2017年9月には、「紹介先が豊富な人材紹介会社」「期間従業員に強い人材紹介会社」「エージェントが信頼できる人材紹介会社」「サイトの利用者の満足度」など、期間従業員の求人に関する調査でNo.1に選ばれており、期間工だけでも40社以上の取引先と提携しており、3784名の内定(2017年実績)をもつ安心と信頼の求人サイトです。期間工.jpでは、就職希望社の希望に沿った仕事を紹介してくれるだけでなく、企業選考会の取り組み方まで、経験豊富なスタッフがサポートしてくれることも特徴です。

  2. 登録相談会で未経験の人でも安心!「工場求人ナビ」

    期間工の求人探しなら工場求人ナビ

    工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。

  3. 業界トップクラス11,000名の内定者実績!「e仕事」

    期間工求人サイトe仕事

    製造業などの期間従業員専門の求人サイト「e仕事」を運営する「日研トータルソーシング株式会社(NIKKEN)」は、創業以来の「人材とモノづくり」をテーマとした事業展開によって、2,500社以上にのぼる取引メーカーとのパイプと年間登録者3万人以上をマッチングする実績をもっていることが大きな特徴です。男女の年齢を問わず求職者のニーズに合わせた仕事を無料で紹介してくれる上に、お祝い金制度や寮完備、正社員登用といったサポートシステムを完備しているおすすめの求人サイトです。

  4. 製造業・工場の総合求人サイト!「工場求人ワークス」

    期間工の求人探しなら工場ワークス

    工場ワークスでは、あなたが求めている条件にあった工場の仕事を見つけることができます。全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載されています。また、働く場所や職種、雇用形態、その他の条件を絞り込みながら求人を探すことができるので、自分が求めている条件にぴったりの仕事を見つけることができます。また、工場ワークスでは、仕事の内容やコツについて紹介している「工場タイムズ」を運営しているので、製造業未経験者であってもあらかじめ製造業の仕事の雰囲気を知りながら、求人を比較・検討することができます。

  5. こだわりの検索システムから希望の求人を検索!「ジョブコンプラス」

    ジョブコンプラス

    ジョブコンプラスでは、自分にどの仕事が合っているかを診断できる「適正診断」を無料で受けることができます!たった10秒で自分に合う仕事を見つけて、結果診断からそのまま仕事の情報も確認できるスピード応募が魅力です!「力仕事はあるの?」「どんな人が働いているの?」「工場見学はできるの?」という色々な質問にもお答えしているサイトで、初心者にもおすすめです!


工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。