いざ期間工の求人を探し始めてみて転職・就職する方法はネットで応募するだけだと思っていませんか?最近では自動車メーカーではネット上で求人募集をしていることが一般的ですが、実は期間工の求人には派遣会社を通して応募することもできます。
直接応募する場合、派遣会社を介して応募する場合のそれぞれにメリットやデメリットがあるので、以下では詳しく見ていきましょう。

自動車メーカーが募集している求人に直接応募する

直接応募するときのメリット

直接応募のメリットは福利厚生といった待遇が手厚く設定されていることです。例えば、寮費が無料になったり、社員食堂の利用も派遣社員として雇用されるときよりも安くなるという会社も珍しくありません。
また、正社員登用制度は直接応募の契約社員だけが試験を受けることができるので、正社員になりたいと考えている人は求人に直接応募することがおすすめです。”

直接応募するときのデメリット

直接応募した場合は契約社員としての扱いになるため、正社員と同等の働きを求められることも珍しくありません。派遣社員は自社の社員ではないため、人員調整の対象になりやすいというデメリットもありますが、派遣会社の担当者に相談しながら仕事に臨むことができるため、決まった仕事をしっかりとこなすという働き方を希望している人は直接応募よりも派遣会社経由で求人に応募することがおすすめです。

派遣会社を経由して求人に応募する

派遣会社を介して応募するときのメリット

勤務先によっては直接応募の場合よりも日給が高く設定されています。また、派遣会社を通すと寮費をはじめとした諸手当の待遇が受けづらくなることは事実ですが、求人応募のための登録会や入社のタイミングでお祝い金をもらうことができるのは派遣会社を利用するときの大きなメリットです。
期間工は数ヶ月ごとの満了金でお金を稼ぐことが一般的ですので、ある程度のお金を貯めるには長期間働く必要がありますが、「とにかく短期間でまとまったお金を稼ぎたい!」という方には魅力的な手当が設定されていることが魅力的と言えます。

派遣会社を介して応募するときのデメリット

直接雇用されている場合には、契約満了すると待機期間なしに失業給付を受け取ることができます。ですが、派遣会社を介して期間工の求人に応募している場合、契約満了と同時に派遣会社が次の仕事を用意してくれるため、失業保険を受け取ることができないことに注意しましょう。
こうしたデメリットがある反面、派遣会社が次の勤務先を用意してくれることは生産調整で人員調整の対象となってしまった時などには逆にメリットとも考えることができるので、自分のキャリアやこれからをしっかり考えて吟味することがおすすめです。

期間工で働き続けるには事前の情報収集が大事!

実際に期間工として働いてみると、交代制勤務に身体が慣れないといった悩みが出てくる人も少なくありません。また、それぞれのメリット・デメリットも勤務先によって厳密には同じではないことが一般的です。
こうした悩みを事前に解消するためには、派遣会社が開催する登録相談会などをうまく活用してみると良いでしょう!登録相談会では、実際に何人もの人の期間工転職・就職を支援した実績から色々と有用なアドバイスを聞くことが出来ます。

面接で聞きづらい悩みにも答えてくれる求人サイトを活用しよう!

期間工の仕事に関する情報は、実際に期間工として働く知人や友人から話を聞くことができることが理想的ですが、知り合いが期間工として働いている人ばかりではないかと思います。

こうした際には、以下のサイトを利用して勤務先の内情を情報収集することもおすすめです。特に、工場求人ナビでは登録相談会が開催されているので、面接では聞きづらい退職・お金に関する話を応募前に聞くことができるのは魅力的なメリットと言えます。

紹介サイトに登録したからといって必ずしもそのサイトを使わないといけないわけではないですし、うまく活用すれば選考会参加費をもらえるケースもあるので、ぜひ有効活用してみてください。

  1. 取引メーカー数40社以上!業界トップクラスの就職実績「期間工.jp」

    期間工.jp

    期間工.jpは、東証一部上場の株式会社アウトソーシングの子会社で、国内製造系アウトソーシング事業を行う株式会社ORJが運営する大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイトです。2017年9月には、「紹介先が豊富な人材紹介会社」「期間従業員に強い人材紹介会社」「エージェントが信頼できる人材紹介会社」「サイトの利用者の満足度」など、期間従業員の求人に関する調査でNo.1に選ばれており、期間工だけでも40社以上の取引先と提携しており、3784名の内定(2017年実績)をもつ安心と信頼の求人サイトです。期間工.jpでは、就職希望社の希望に沿った仕事を紹介してくれるだけでなく、企業選考会の取り組み方まで、経験豊富なスタッフがサポートしてくれることも特徴です。

  2. 登録相談会で未経験の人でも安心!「工場求人ナビ」

    期間工の求人探しなら工場求人ナビ

    工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。

  3. 業界トップクラス11,000名の内定者実績!「e仕事」

    期間工求人サイトe仕事

    製造業などの期間従業員専門の求人サイト「e仕事」を運営する「日研トータルソーシング株式会社(NIKKEN)」は、創業以来の「人材とモノづくり」をテーマとした事業展開によって、2,500社以上にのぼる取引メーカーとのパイプと年間登録者3万人以上をマッチングする実績をもっていることが大きな特徴です。男女の年齢を問わず求職者のニーズに合わせた仕事を無料で紹介してくれる上に、お祝い金制度や寮完備、正社員登用といったサポートシステムを完備しているおすすめの求人サイトです。

  4. 製造業・工場の総合求人サイト!「工場求人ワークス」

    期間工の求人探しなら工場ワークス

    工場ワークスでは、あなたが求めている条件にあった工場の仕事を見つけることができます。全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載されています。また、働く場所や職種、雇用形態、その他の条件を絞り込みながら求人を探すことができるので、自分が求めている条件にぴったりの仕事を見つけることができます。また、工場ワークスでは、仕事の内容やコツについて紹介している「工場タイムズ」を運営しているので、製造業未経験者であってもあらかじめ製造業の仕事の雰囲気を知りながら、求人を比較・検討することができます。

  5. こだわりの検索システムから希望の求人を検索!「ジョブコンプラス」

    ジョブコンプラス

    ジョブコンプラスでは、自分にどの仕事が合っているかを診断できる「適正診断」を無料で受けることができます!たった10秒で自分に合う仕事を見つけて、結果診断からそのまま仕事の情報も確認できるスピード応募が魅力です!「力仕事はあるの?」「どんな人が働いているの?」「工場見学はできるの?」という色々な質問にもお答えしているサイトで、初心者にもおすすめです!


工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。