期間工の仕事は、昼勤と夜勤で勤務時間が変わる交代勤務制が採用されています。夜勤というと「辛い」「疲れが取れない」といったマイナスイメージが強いかもしれませんが、期間工の方は夜勤に関して必ずしもマイナスイメージを抱いているわけではありません。
ここでは、期間工の経験者の方の意見を参考にして、夜勤に関して感じることや注意点を紹介していきましょう。

夜勤に関してみんなが感じていること

夜勤は手当が約3割増しになるから積極的に働きたい!

トヨタでは、深夜労働の割増賃金は30%増しで、労働基準法の割増賃金25%増しと比較しても高い待遇で設定されています。夜勤の有無によっては、最終的に満了金が高く設定されている会社よりも高い年収を目指すこともできるので、しっかりと稼ぎたいという人は夜勤のある会社を狙って転職・就職活動を進めると良いでしょう。

夜勤がないのなら他の職場に移りたい!

期間工は、一週間ごとに昼勤と夜勤の勤務時間が変わることが一般的です。夜勤の方が給料が高いうえ、交代勤務は慣れるまで寝付けないなどの悩みも出てしまうことから、夜勤固定で働きたいと考える人もいるかもしれませんが、割増賃金になる夜勤に働きたい人が多いという理由から交代勤務が採用されているそうです。

夜勤はやっぱり辛い・・・という人も

深夜労働の割増賃金がつく夜勤は給料が稼げるため人気である一方、疲労感が溜まると悩む人も少なくありません。夜勤時の明け方は眠気と格闘することになるという経験者も多く、待機時間がある部署に配属された場合は特に睡魔との戦いになることも多いようです。

夜勤はこうやって乗り切ろう!3つの体調管理法

睡眠の質を改善しよう

夜勤は日中の仕事よりも疲労感を感じることが多いので、日中にしっかりと睡眠をとっておくとよいでしょう。

食生活を整えよう

体力を消耗しやすい夜勤では、食事の栄養バランスに注意することも夜勤を乗り切るポイントの一つです。寝る前に食事を摂りすぎると、胃腸に負担がかかって睡眠の質が下がってしまうので、食事後は3時間程度あけて睡眠をとるといった心がけが必要です。

免疫力をつけよう

食事で十分な栄養を摂ることがベストですが、難しい場合にはサプリメントで鉄分を補給するなどして免疫力を高めると良いでしょう。鉄分は目覚めがすっきりとしない方にもおすすめですので、ぜひ試してみてください。

期間工の求人を効率的に探す方法

最近ではインターネットやスマホの普及によって、各メーカーや派遣会社が運営するホームページで期間工の募集を出していることがほとんどです。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、日野、いすゞ、デンソーなどの車体工場や部品工場では、随時募集を行っています。

ですが、「期間工の求人に応募するのは初めてで不安」「転職・就職を決める前にもっと詳しく仕事の内容を知りたい」といったお悩みをお持ちの場合は、まずはこちらのサイトで情報収集をしてみるとよいでしょう。こうしたサイトでは、直接応募してしまうと支給されない祝い金がもらえることもあるので、とりあえず登録だけしてみるという使い方もおすすめです!

また、期間工の仕事の中でも正社員登用の制度がある仕事、各種手当が充実しているといった情報も幅広く網羅しているので、「転職する気はないけど・・・」という方でも自分の希望する待遇の求人があるか情報を得るために、複数サイトで会員登録するのも賢い方法です。

掲載メーカー数30社以上!業界トップクラスの就職実績「期間工.jp」

期間工の求人探しなら期間工.jp
期間工.jpでは、誰もが知る国内製造の大手優良メーカーをはじめとする30社以上のメーカーの求人が掲載されており、2016年には年間3800名以上の内定実績があるため、収入や安定性といったこだわりの条件がある方も安心して仕事探しをすることができます。

また、仕事を始める前から入社特別手当や先行参加者への祝い金、入社祝い金をはじめとするさまざまな手当が整備されているため、働きはじめの時期からお金をしっかり稼ぐことができることも期間工.jpならではの特徴です。

期間工.jpの詳細を見る
▶期間工.jpのホームページはこちらから→期間工.jp


登録相談会で未経験の人でも安心!「工場求人ナビ」

期間工の求人探しなら工場求人ナビ
工場求人ナビでは、寮完備の住み込みのお仕事や正社員登用制度のある工場系の求人情報が検索できるので、正社員・派遣などあなたのライフスタイルに合った働き方が選べます。

また、工場系のお仕事に転職したいなど、工場でのお仕事未経験者や女性も安心して働けるお仕事情報もあるので、条件にあった仕事を見つけるのにおすすめのサイトです!

工場求人ナビの詳細を見る
▶工場求人ナビのホームページはこちらから→工場求人ナビ