期間工の仕事は昼夜の交代勤務制で体の調子を崩しやすかったり、仕事内容がハードな部署にあたってしまうことも珍しくなく、契約満了前に辞めてしまう人も少なくありません。
仕事が自分に合ってないために辞めてしまうことは、今の時代ではそれほど珍しいことではありません。ですが、実際に退職した時に失業保険はどうなるのか、契約満了前に辞めて期間工に再就職・転職できるのだろうか、詳しく知っておかないと次の仕事を探すときに困ることは間違いありません。
そこで、ここでは期間工の退職で気をつけておくポイントについて詳しく見ていきましょう。

契約満了前に辞める時の3つのポイント

契約満了前に辞めてしまうと同じ会社への再就職は難しい

トヨタでは、採用者のデータが残っており、契約期間中に辞めてしまった人は採用しない方針をとっています。トヨタを除くホンダ、いすゞ、スバル、ダイハツなどの会社では一度辞めても採用されたという話も聞きますが、一般的に採用者のデータは残っているので、辞めてしまった理由によっては再就職は難しい可能性は否定できません。

満了まで勤めあげると次回採用時の給与が高くなる

期間工の求人要項を見てみると、経験者手当という手当があることに気づくかと思います。契約満了まで勤めあげ、再度同じ会社に応募した場合にはこうした手当によって前回よりも給与が高くなることが一般的です。途中で辞めてしまうと、もちろんこうした手当の対象外となってしまうので注意しましょう。

対応は会社によって異なるので事前の情報収集を!

契約期間中に退職する場合、まず気になるのは「満了金がもらえなくなるのでは?」ということかと思います。ですが、なかには契約期間中に辞めたけど満了金も交通費ももらえたという人も。
ですが、勤務先によって規定は異なってくるので、知人・友人、応募する前に紹介会社に聞くなど、勤務先の内情を知っている人から情報収集をすると良いでしょう。

契約を満了して辞める時の3つのポイント

6か月以上勤務したら失業給付がもらえるので手続きを忘れないように!

期間工でも退職後には失業保険をもらえるということを知っている人は多いと思いますが、実は3ヶ月満了の場合には失業保険を受け取るができないということを知らない人も少なくありません。
失業保険は離職の日以前の1年間で6ヵ月以上勤務していることが条件ですので、6ヵ月以上期間工として働いている場合は忘れずに失業保険給付の手続きをするようにしましょう。

35か月の契約満了による退職は「会社都合」になる!

期間工の求人は契約期間に限りのある有期の雇用契約なので、勤務期間が3年以降の契約更新にならなかった場合は会社都合となります。会社都合の退職の場合、失業保険を受け取ることができるまでの期間が短くなるというメリットがあります。自己都合で辞めた場合の給付制限3ヶ月が発生しないので、待機期間7日間の後から支給されることは契約満了した人にとって大きなメリットといえるでしょう。

満了金を満額もらうことができる!

期間工の仕事では、契約期間を勤めると毎月の給与とは別に満了慰労金や満了報奨金を受け取ることができます。こうした満了金は数ヶ月ごとに支給されるように設定されているため、契約満了前に辞めてしまうと本来もらえていた金額の全額はもらうことができません。期間工の給料は満了金をはじめとした諸手当で稼ぐことが一般的ですので、契約満了まで勤めあげる方がお得になるように給与が設定されていることを覚えておくと良いでしょう。

期間工の退職には正しい知識が必要!

最近では期間工で働きたいと考えている人は増えてきていると思いますが、辞めるタイミングによっては損をしてしまうこともあります。できるだけ契約満了まで勤めることをおすすめはしますが、やむを得ない理由で退職しなければならないということも珍しくありません。
ですので、失業保険の給付制限なども考慮して上手に退職する方法があることも知っておくことがおすすめです。

面接で聞きづらい悩みにも答えてくれる求人サイトを活用しよう!

期間工の仕事に関する情報は、実際に期間工として働く知人や友人から話を聞くことができることが理想的ですが、知り合いが期間工として働いている人ばかりではないかと思います。

こうした際には、以下のサイトを利用して勤務先の内情を情報収集することもおすすめです。特に、工場求人ナビでは登録相談会が開催されているので、面接では聞きづらい退職・お金に関する話を応募前に聞くことができるのは魅力的なメリットと言えます。

紹介サイトに登録したからといって必ずしもそのサイトを使わないといけないわけではないですし、うまく活用すれば選考会参加費をもらえるケースもあるので、ぜひ有効活用してみてください。

  1. 取引メーカー数40社以上!業界トップクラスの就職実績「期間工.jp」

    期間工.jp

    期間工.jpは、東証一部上場の株式会社アウトソーシングの子会社で、国内製造系アウトソーシング事業を行う株式会社ORJが運営する大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイトです。2017年9月には、「紹介先が豊富な人材紹介会社」「期間従業員に強い人材紹介会社」「エージェントが信頼できる人材紹介会社」「サイトの利用者の満足度」など、期間従業員の求人に関する調査でNo.1に選ばれており、期間工だけでも40社以上の取引先と提携しており、3784名の内定(2017年実績)をもつ安心と信頼の求人サイトです。期間工.jpでは、就職希望社の希望に沿った仕事を紹介してくれるだけでなく、企業選考会の取り組み方まで、経験豊富なスタッフがサポートしてくれることも特徴です。

  2. 登録相談会で未経験の人でも安心!「工場求人ナビ」

    期間工の求人探しなら工場求人ナビ

    工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。

  3. 業界トップクラス11,000名の内定者実績!「e仕事」

    期間工求人サイトe仕事

    製造業などの期間従業員専門の求人サイト「e仕事」を運営する「日研トータルソーシング株式会社(NIKKEN)」は、創業以来の「人材とモノづくり」をテーマとした事業展開によって、2,500社以上にのぼる取引メーカーとのパイプと年間登録者3万人以上をマッチングする実績をもっていることが大きな特徴です。男女の年齢を問わず求職者のニーズに合わせた仕事を無料で紹介してくれる上に、お祝い金制度や寮完備、正社員登用といったサポートシステムを完備しているおすすめの求人サイトです。

  4. 製造業・工場の総合求人サイト!「工場求人ワークス」

    期間工の求人探しなら工場ワークス

    工場ワークスでは、あなたが求めている条件にあった工場の仕事を見つけることができます。全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載されています。また、働く場所や職種、雇用形態、その他の条件を絞り込みながら求人を探すことができるので、自分が求めている条件にぴったりの仕事を見つけることができます。また、工場ワークスでは、仕事の内容やコツについて紹介している「工場タイムズ」を運営しているので、製造業未経験者であってもあらかじめ製造業の仕事の雰囲気を知りながら、求人を比較・検討することができます。

  5. こだわりの検索システムから希望の求人を検索!「ジョブコンプラス」

    ジョブコンプラス

    ジョブコンプラスでは、自分にどの仕事が合っているかを診断できる「適正診断」を無料で受けることができます!たった10秒で自分に合う仕事を見つけて、結果診断からそのまま仕事の情報も確認できるスピード応募が魅力です!「力仕事はあるの?」「どんな人が働いているの?」「工場見学はできるの?」という色々な質問にもお答えしているサイトで、初心者にもおすすめです!


工場求人ナビは、ものづくり人材サービス40年以上の業界最大手企業である日総工産が運営する工場系求人の専門サイトです。マツダ・スバル・日産車体九州などをはじめとする期間工に特化した求人も紹介されており、シフト・休日、期間、雇用形態、寮をはじめとする環境・待遇などの条件検索から、仕事探しをできることが特徴です。また、日総工産は東証一部上場の企業で、福利厚生の一環として「ベネフィットステーション」に入会する事ができる他、給与前渡し制度、寮付き求人など、さまざまなサポート体制が充実しています。