仕事内容や職場環境について

働いていた時の年齢を教えて下さい

21歳

期間工で働いていた会社を教えてください

いすゞ自動車株式会社

配属された工場名を教えてください

藤沢工場

働いていた時期と期間を教えてください

2011年2月~2012年2月

仕事内容について教えてください

私の配属は車体組立部門でした、ベルトコンベアで既にある程度組み立てられた車体本体が運ばれてきてドアや周辺の部品をボルトで取付、取付終えると専用の機械で規定以上の強度で取付られているかをチェックします。上記のことを繰り返します。

応募した会社の期間工になって良かったことは?

未経験でもある程度の高収入(月手取り20万程度)を得ることができました。力仕事なので体力をつけることができ、また私は大阪から藤沢へ来たので、休日には観光も楽しめました。

応募した会社の期間工になってきつかったことは?

力仕事が多くきつかったです、ドアを取り付ける際は20キロ近い部品を持ち上げる必要があり車体本体を気づ付けないか気を使いました。また、先輩などが不良な雰囲気な人が多く怯えながら勤務していました。

人間関係はどうでしたか?

とても良くない

収入について

お給料はどうでしたか?月収や年収について教えてください。

給料は月収24円万程度(月手取り20円万程度)、年収は概算ですが300万前後でした。日給は9000円程度(残業手当ふくまず)でした。

収入の詳細について教えてください(手当や控除に関する詳細など)

夜勤手当が夜勤勤務一回につき2000円つきました。また、皆勤手当てや優秀手当、技能手当、資格手当などもありました。赴任時と帰宅時に旅費を支給されました。加えて、満期慰労金、食事手当(食堂の食券での支給)、早期赴任手当もありました。
控除に関しては通常の社会保険控除がありました、私は独身で扶養家族もないので特に特筆すべき控除はなかったです。

貯金がどのくらいできたかについて教えてください

貯金は約一年間の勤務で190万円程度できました、月に15万円近く貯金していました。

寮について

お住まいの寮の名前について教えてください

スターハイツ瀬谷

寮から工場までの通勤時間、通勤方法について教えてください

電車で約30分、その後いすゞ専用のバスで15分程度乗車し藤沢工場へ着きました。

寮について思うこと。満足している点、不満や他の寮との比較などがありましたら教えてください

寮に関して満足している部分は無料であったことと壁が分厚く防音性能が高く感じたことです、建物は外見は古いですが室内はしっかりリフォームされていてカビやよごれはなかったです。不満な点はベッド以外の家具が一切なかったこと、外出時は節電のためブレーカーを落とさないといけないルールが一定の時期があったことです。また、隣の部屋のタバコの匂いが充満する構造となっていて、空調システムに問題があると感じました。
他の寮はレオパレスなどを支給される場合もあると聞きました、レオパレスだとベッド以外の家具も一通り揃っているので便利だと感じます。

食事について

工場での食事はどうしていますか?

寮での食事は夕食は駅の近くのスーパーでお弁当を購入し、朝食は同じくスーパーで購入したパンで済ませていました。

寮での食事はどうしていますか?

工場内の食堂で食事していました、定食が300円程度で食べられます。また、食券も手当として支給されるので月の半分程度は実質無料で食事できます。

1ケ月の食費の金額について教えてください

月15000円程度です。

転職活動について

転職サイト(紹介会社、派遣会社)は利用しましたか?

はい

転職サイト(紹介会社、派遣会社)を利用した人は、利用したサイト名と利用した感想について教えてください

アウトソーシング グループ という派遣会社を利用しました。いすゞと直接契約した人より待遇がよく経済面では派遣会社経由は得だと思います。面接担当の方や申込のさい電話で対応いただいた方も親切でした。

面接はどうでしたか?

面接は大阪市内のビルの貸し部屋のような場所で行われました、面接官は20代後半くらいの男性でした。写真付き履歴書を提出し質疑応答を行い、別途筆記試験などはなかったです。質問事項は健康状態や体力に関しての質問が主でした、他には一人暮らしの経験の有無や工場での勤務経験、勤務可能な期間なども聞かれました。以外にも志望動機は聞かれなかったです。

プライベートについて

休日はどう過ごしましたか?

休日は寮の仲間と付近で買い物したり、1泊旅行したこともあります、東京へも近かったので東京観光やディズニーランドも楽しめました。また、通信制大学に通っていたので勉強もしていました。

期間工になった理由は?

理由は経済的理由です、当時私は通学制の大学生だったのですが父が突如死去し母子家庭になってしまい経済的に大学に通い続けるのが困難になりました、そこで通学制の大学を辞め通信制の大学に編入入学しました、その新しい大学の授業料を稼ぐためと、大学院へ進学するための費用と、家計の補助のために期間工で一定期間集中して働こと考えました。

これから期間従業員になる人にアドバイスをお願いします

期間工の仕事は体力仕事がメインでかつ一人暮らしで人によっては精神的にも肉体的にもつらいこともあると思います。しかし、給料や各種手当は充実していますので、「なぜ働くのか」「目標はなにか」という目的意識をしっかりもって勤務すればいい結果を得ることができると思います。また、生活上仕事上の問題を回避するためにも出来るだけ孤立せず周りの人と積極的にかかわった方がいいと思います。