期間工に転職・就職するにあたって、最も気になるポイントは給料ではないでしょうか?
期間工の仕事では、福利厚生・各種手当などの金額や有無で日給や年収が大きく変わります。日給や年収は期間工としての働きがいを決める大切なポイントですので、しっかりと比較検討して仕事を選ぶようにしましょう。
ここでは、期間工の日給や年収について詳しく紹介していきます。

雇用形態の違いでどのくらい年収に違いがあるの?

いすゞでは契約社員の日給が9200円で満了金が21万円、派遣社員の日給は11,600円(時給1450円×8時間で計算)で満了金12万となっています。
満期慰労金や皆勤手当、交代勤務に対しての手当、残業手当など多くの手当がつき、最終的な月給は30万円~35万円なるケースもあります。

期間工の平均的な日給について

期間工の平均的な時給は1000~1200円程度、日給8000~10000円程度となっています。そのため、単純計算では月給20万円前後になる計算になりますが、期間工の仕事は昼勤・夜勤の交代制で夜勤手当がつくことで25万~30万円前後の月給を稼げる職場がほとんどです。
どのメーカーであっても、基本給には大きな差がなく、満了慰労金や満了報奨金、各種手当の支給額、支給時期によって短期で稼ぐのにおすすめな求人と長期で稼ぐのにおすすめな求人が分かれてきます。

福利厚生や手当はあるの?

期間工には、満了慰労金や満了報奨金などの各種手当のほかに、社会保険が完備されている勤務先がほとんどです。そのため、確定申告などの面倒な税金の手続きや計算を自分で行う必要はありません。
また、水道光熱費が無料の個室寮に無料で済むことができたり、ボーナスが支給されることもあるなど、充実した待遇を受けながら仕事に励むことができます。

時給や福利厚生以外に気を付けるべきポイントは?

人材紹介会社を経由して期間工に転職・就職することによって、選考参加費や入社祝い金をさらに数十万円もらえることも。とにかくお金を貯めたいという方は、人材紹介会社経由で期間工に転職・就職することもおすすめです。

自動車メーカー別期間工の推定月収・年収ランキング

2016年8月現在で公開されている情報をもとに有名自動車メーカー10社の時給、日給、月給、年収をまとめてランキング形式にしてみました。

推定月収(日給)ランキング

第1位 トヨタ:推定月収202,650円/日給9,650円
第2位 日産:推定月収201,600円/日給9,600円
第2位 ホンダ:推定月収201,600円/日給9,600円
第2位 スズキ:推定月収201,600円/日給9,600円
第5位 日野:推定月収199,500円/日給9,500円
第6位 いすゞ:推定月収194,250円/日給9,250円
第7位 ダイハツ:推定月収191,100円/日給9,100円
第8位 スバル:推定月収189,000円/日給9,000円
第9位 三菱:推定月収176,400円/日給8,400円
第10位 マツダ:推定月収168,000円/日給8,000円

推定年収ランキング

第1位 ダイハツ:推定年収3,803,200円
第2位 日野:推定年収3,484,000円
第3位 トヨタ:推定年収3,472,200円
第4位 スズキ:推定年収3,388,800円
第5位 いすゞ:推定年収3,341,000円
第6位 スバル:推定年収3,316,520円
第7位 日産:推定年収3,199,200円
第8位 三菱:推定年収3,066,800円
第9位 ホンダ:推定年収3,055,200円
第10位 マツダ:推定年収2,796,000円

期間工の日給・月給・年収ランキング
※2016年8月現在各企業の募集要項より作成:1日8時間勤務、21日勤務、残業・夜勤なしの計算で計算

年収ランキング上位のメーカーの特徴

ランキング1位年収ランキング第1位:ダイハツ

ダイハツは、ランキング2位、3位のメーカーと比べると日給は9,100円と低く設定されていますが、2社にはない充実した在籍・皆勤手当の支給額が3ヶ月の短期でも支給されることから短期間でお金を稼ぐ職場としてもおすすめの職場です。
また、ダイハツの慰労金は就労日数1年以内(240~299日)では最も高額の1,060,000円が支給されること、在籍皆勤手当も最大420,000円が支給されることから有名自動車メーカー10社年収ランキングで1位となっています。

ランキング2位年収ランキング第2位:日野自動車

日野自動車では日給が9,500円と高い設定になっており、安定的に基本給を稼ぐことができます。また、慰労金・赴任手当・経験者手当も10社の平均支給額と比較して高めに設定されていること、在籍皆勤手当など上位3位の他2社には設定されていない手当が複数存在していることから年収ランキング2位にランクインしました。

ランキング3位年収ランキング第3位:トヨタ

トヨタは、ランキング3位までのメーカーの中で最も日給が高い9,650円に設定されており、経験者手当や食事補助などの2社にはない手当が充実しているという特徴があります。
また、満了慰労金や満了報奨金もバランスよく設定されているので、「万が一の時には休むこともあるし、皆勤手当をもらうことは難しいかも・・・」という方でも取りこぼしが比較的少ないおすすめの職場と言えます。

年収の高い期間工の仕事を探すときの注意点

期間工の仕事は昼勤と夜勤、休日出勤があることが一般的で、通常勤務以外では時間外割増賃金・深夜労働割増賃金・交代手当など様々な手当が反映されることになります。また、割増の比率は企業によって異なりますので、実際に支給される額は生産ラインの稼働状況による残業や休日出勤の有無、手当の充実度によって大きく変わることに注意が必要です。
詳しくは、「期間工は残業代をメインに給料を稼ごう!」「期間工は休日出勤をしてこそ高給与を目指せる!」「夜勤は手当が3割増だから積極的に働きたい!?」を参考にしてみてください。

期間工の求人を効率的に探す方法

最近ではインターネットやスマホの普及によって、各メーカーや派遣会社が運営するホームページで期間工の募集を出していることがほとんどです。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、日野、いすゞ、デンソーなどの車体工場や部品工場では、随時募集を行っています。

ですが、「期間工の求人に応募するのは初めてで不安」「転職・就職を決める前にもっと詳しく仕事の内容を知りたい」といったお悩みをお持ちの場合は、まずはこちらのサイトで情報収集をしてみるとよいでしょう。こうしたサイトでは、直接応募してしまうと支給されない祝い金がもらえることもあるので、とりあえず登録だけしてみるという使い方もおすすめです!

また、期間工の仕事の中でも正社員登用の制度がある仕事、各種手当が充実しているといった情報も幅広く網羅しているので、「転職する気はないけど・・・」という方でも自分の希望する待遇の求人があるか情報を得るために、複数サイトで会員登録するのも賢い方法です。

掲載メーカー数30社以上!業界トップクラスの就職実績「期間工.jp」

期間工の求人探しなら期間工.jp
期間工.jpでは、誰もが知る国内製造の大手優良メーカーをはじめとする30社以上のメーカーの求人が掲載されており、2016年には年間3800名以上の内定実績があるため、収入や安定性といったこだわりの条件がある方も安心して仕事探しをすることができます。

また、仕事を始める前から入社特別手当や先行参加者への祝い金、入社祝い金をはじめとするさまざまな手当が整備されているため、働きはじめの時期からお金をしっかり稼ぐことができることも期間工.jpならではの特徴です。

期間工.jpの詳細を見る
▶期間工.jpのホームページはこちらから→期間工.jp


登録相談会で未経験の人でも安心!「工場求人ナビ」

期間工の求人探しなら工場求人ナビ
工場求人ナビでは、寮完備の住み込みのお仕事や正社員登用制度のある工場系の求人情報が検索できるので、正社員・派遣などあなたのライフスタイルに合った働き方が選べます。

また、工場系のお仕事に転職したいなど、工場でのお仕事未経験者や女性も安心して働けるお仕事情報もあるので、条件にあった仕事を見つけるのにおすすめのサイトです!

工場求人ナビの詳細を見る
▶工場求人ナビのホームページはこちらから→工場求人ナビ